FC2ブログ

記事一覧

【浪江原発訴訟】大津波に飲まれた兄。救助を阻んだ放射能。「原発事故無ければ助けられたかも」女性原告が意見陳述。原告数は545人に~福島地裁で第3回口頭弁論

福島県双葉郡浪江町の町民が申し立てた集団ADRでの和解案(慰謝料一律増額)を東京電力が6回にわたって拒否し続けた問題で、浪江町民が国や東電を相手取って起こした「浪江原発訴訟」の第3回口頭弁論が10月31日午後、福島地裁203号法廷(遠藤東路裁判長)で行われた。女性原告が意見陳述し「原発事故が無ければ、津波に飲まれた兄は助かったかもしれない。放射能が憎い」などと訴えた。この日までに第4次提訴を済ませており、原告...

続きを読む

【原発事故と避難の権利】「新たな分断持ち込むな!」〝自主避難〟全否定した被告国の暴論に「群馬訴訟」原告らが怒りの抗議声明

原発事故で群馬県内に避難した人々が国や東電と争っている「群馬訴訟」の控訴審(東京高裁)の原告が、改めて怒りの声をあげた。国が今年9月の口頭弁論期日で「(福島に暮らしている)住民の心情を害する」、「国土に対する不当な評価となる」などと避難指示区域外からの避難(いわゆる〝自主避難〟)を全否定する主張を準備書面で陳述した問題に関し、2日夕の記者会見で抗議声明を公表。怒りをこめて撤回を求めた。会見には、福島...

続きを読む

【原発避難者から住まいを奪うな】福島県の〝最後通告〟今日が期限。「国家公務員宿舎から退去しないと〝追い出し訴訟〟起こす。家賃も全額支払え」。支援者は訴訟回避へ奔走

原発事故後、福島県内の避難指示区域外から避難し国家公務員宿舎「東雲住宅」(東京都江東区)に入居している5世帯(いわゆる〝自主避難者〟)に対し、福島県が〝追い出し訴訟〟の準備を進めている問題で、福島県の内堀雅雄知事名で送付された〝最後通告〟が今日30日、期限を迎える。県は今日までの退去に加え、家賃一括納付がなされない限り提訴するとの方針を貫いているが、現実的にそれは難しい。肝心の復興庁は静観。〝オール...

続きを読む

【就労不能損害賠償】東京地裁の判決は「請求棄却」。主張退けられ「覚悟していたが…敗訴は悔しい」と飯舘村・伊藤延由さん。控訴検討するも断念

原発事故による就労不能損害賠償を東電が一方的に4年で打ち切ったのは不当だとして、福島県相馬郡飯舘村の伊藤延由さん(75)=新潟県出身=が起こした訴訟で、東京地裁(東亜由美裁判長)は10月30日、「原発事故が発生しなければ、2015年3月以降も就労する事が出来たと直ちに認める事は困難」などとして、伊藤さんの請求を棄却した。伊藤さんは控訴も検討したが断念。敗訴が確定し、「負けは覚悟していたが、ようやく手にした職場...

続きを読む

【れいわ新選組】山本太郎代表が厳寒の郡山で語った「『原発事故』『10・12水害』で国がすべき事」。過去の言動謝罪した上で「国民を『部品』としか見ていないからこんなにお粗末」

夏の参院選で2議席を獲得し政党要件を満たした「れいわ新選組」の山本太郎代表が16日夜、福島県郡山市のJR郡山駅前で街頭演説を行った。原発再稼働の動きや、来夏の復興五輪に向けて原発事故後の賠償が打ち切られていく現状を強く批判した一方、原発事故直後の自身の言動に関しては「粗削りな物言いや態度によって多くの方々を傷付けた事を認め、深く謝罪します」と頭を下げた。その上で山本代表が厳しい寒さの中で何を聴衆に訴え...

続きを読む

プロフィール

鈴木博喜

Author:鈴木博喜
(メールは hirokix39@gmail.com まで)
https://www.facebook.com/taminokoe/


福島取材への御支援をお願い致します。

・じぶん銀行 あいいろ支店 普通2460943 鈴木博喜
 (銀行コード0039 支店番号106)

・ゆうちょ銀行 普通 店番098 口座番号0537346

最新記事

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
23位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
23位
アクセスランキングを見る>>