FC2ブログ

記事一覧

【107カ月目の汚染水はいま】もの申せない内堀県政。「幅広い意見聴いて検討を」も地上保管継続には言及せずゼロ回答。茨城県と異なり海洋放出容認?

内堀雅雄知事は相変わらず〝ゼロ回答〟だった。福島県議会の代表質問で、宮本しづえ議員(日本共産党福島県議会議員団)や古市三久議員(福島県議会県民連合議員会)が相次いで汚染水処理に関して福島県の姿勢を質したが、従来の答弁を繰り返すばかり。明確に海洋放出に反対している茨城県知事との連携には答弁すらしなかった。福島県民からは地上保管継続を求める意見もあるが、答弁では知事も部長も一切言及せず。これでは海洋放...

続きを読む

【浪江原発訴訟】孫想う女性原告、国や東電に怒りぶつける意見陳述「大事な孫を被曝させられた。悔やんでも悔やみきれぬ」~福島地裁で第4回口頭弁論

福島県双葉郡浪江町の町民が申し立てた集団ADRでの和解案(慰謝料一律増額)を東京電力が6回にわたって拒否し続けた問題で、浪江町民が国や東電を相手取って起こした「浪江原発訴訟」の第4回口頭弁論が2月12日午後、福島地裁203号法廷(遠藤東路裁判長)で行われた。女性原告が意見陳述し「国や東電は大事な情報を隠した。孫にも被曝させてしまった。悔やんでも悔やみきれない」などと怒りをぶつけた。この日までに第5次提訴を済ま...

続きを読む

【新型コロナウイルス】「念のための検査も駄目なのか…」千葉の女性教諭が宿泊した福島県内の施設。「症状出ていない」と保健所がスタッフの検査を拒否

千葉市立中学校に勤務する60代の女性教諭が新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症した問題で、発症前に女性教諭が生徒とともに利用した福島県南地域の宿泊施設が、管轄の保健所に「念のためにスタッフの検査をお願い出来ないか」と申し出たところ、発熱などの症状が出ていない事を理由に拒否されていた事が判明した。福島県の担当者も「千葉県や千葉市から正式な調査依頼が無い」などと消毒や検査には消極的で、知事与党系県議から...

続きを読む

【中通りに生きる会・損害賠償請求訴訟】6年闘って平均「24万円」、棄却された原告も。東電の和解案拒否受け福島地裁が判決。避難の相当性「2011年12月31日まで」しか認めず

「中通りに生きる会」(平井ふみ子代表)の男女52人(福島県福島市や郡山市などに在住)が、原発事故で精神的損害を被ったとして東電に計約1億円の賠償を求めた損害賠償請求訴訟。判決が19日午前、福島地方裁判所203号法廷(遠藤東路裁判長)で言い渡され、福島地裁は東電に対し原告1人あたり平均24万円の支払いを命じた。避難の相当性は「平成23年12月31日」までしか認めず、原告のうち2人は請求が棄却された。準備期間も含めると...

続きを読む

【台風19号水害】伏せられる「662Bq/kg」。福島県の自主基準超で本宮市から新潟県五泉市に搬出できず。一方で「福島県内なら焼却OK」の矛盾も

昨秋の台風19号に伴う「10・12水害」で生じた大量の災害廃棄物。福島県本宮市の災害廃棄物は、1月27日から3週間にわたって一部が新潟県五泉市に運ばれ燃やされたが、「木くず」や「稲わら」は県の自主基準100Bq/kgを上回ったため搬出を断念されていた事が、福島県の情報公開制度で入手した文書で分かった。放射性物質の拡散が止められた形だが、県外処理出来ない災害廃棄物は福島県内で燃やされる事になる。県外で燃やせないものが...

続きを読む

【復興五輪と聖火リレー】原発避難者たちが〝もう1つの聖火リレー〟を発表。「福島の現実はオリンピックどころじゃない!」。今月末、Jヴィレッジ周辺で実施

原発避難者たちが今月末、Jヴィレッジ周辺で〝もう1つの聖火リレー〟を行う。13日午後、福島県庁内の記者クラブで発表した。「原発事故に伴う福島県の『影』の部分もきちんと発信するべきだ」、と企画された抗議行動の一環で、野球やソフトボールの試合が行われる県営あづま球場(福島市)でも横断幕やプラカードを掲げる。福島県の内堀雅雄知事を先頭に〝復興五輪〟に向け被曝リスクや避難者の存在などマイナス(影)の部分が切り...

続きを読む

【復興五輪と聖火リレー】そもそも初めから無かった「影」の発信~言行不一致の福島県・内堀知事。内部資料では「復興の追い風」、「復興の更なる加速化」

定例会見でどれだけ問われても答えられるはずが無かった。初めからコンセプトに盛り込まれていないのだから─。来月26日に迫った聖火リレーのスタート。福島県の内堀雅雄知事は、日頃から「福島の『光』と『影』の両方を正確に発信したい」と口にするが、そもそも初めから「影の発信」など話し合われて来なかった事が分かった。〝復興五輪〟や聖火リレーで〝復興〟を加速しようと準備を進める一方、住宅提供の打ち切りなど原発事故...

続きを読む

徹底した〝秘密主義〟のベールに包まれる聖火リレー。「ふくしま実行委」の議事録ほぼ全面黒塗り。背景に組織委の意向

〝復興五輪〟の名の下、福島県内26の市町村で3月26日から行われる聖火リレー。TOKIOなど著名人も走って震災や津波、原発事故からの〝復興〟をPRするが、ルートやランナー選定など議論の過程は徹底した〝秘密主義〟のベールに包まれている。本紙は福島県に実行委の議事録の開示を求めたが、福島県は「組織委から『お願い』されている」として、各委員の発言をほぼ全て黒塗りにして開示した。議事録には、委員にメモや資料の持ち帰り...

続きを読む

【107カ月目の双葉町はいま】「町をどうやって存続させるか」伊澤史朗町長が都内で講演。何度も「前向き」語って自らを鼓舞?「われわれの地区はチェルノブイリとは違う」とも

福島県双葉郡双葉町の伊澤史朗町長が3日夜、都内で講演し、3月4日の避難指示部分解除を控えた現在の想いなどを語った。町民への意向調査では「戻らないと決めている」との回答が6割に達するなど状況は厳しいが、「こういう状況だからこそ、何かしなくちゃならない。前向きに行くしか無い」として、常磐道ICのオープンやJR常磐線再開、そして聖火リレーを起爆剤に〝復興〟と住民帰還を進めたい考えを示した。「前向き」に終始し、「...

続きを読む

プロフィール

鈴木博喜

Author:鈴木博喜
(メールは hirokix39@gmail.com まで)
https://www.facebook.com/taminokoe/


福島取材への御支援をお願い致します。

・auじぶん銀行 あいいろ支店 普通2460943 鈴木博喜
 (銀行コード0039 支店番号106)

・ゆうちょ銀行 普通 店番098 口座番号0537346

最新記事

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
22位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
22位
アクセスランキングを見る>>