fc2ブログ

記事一覧

【12年目の区域外避難者はいま】「〝根拠のない過剰反応〟なんかじゃない!」「法的保護に値することは当然」~あなたは区域外避難者の何を知っていますか?

あなたは「区域外避難者」(いわゆる〝自主避難者〟)の何を知っていますか?「原発事故で放射性物質が降り注いだのだから避難するのは当然」と考えますか?それとも「被曝リスクなどないのに勝手に避難して文句ばかり言っている人たち」だと考えますか?原発事故後、東電からわずかな賠償金しか得られず、唯一のい公的支援策と言っていい住宅無償提供も2017年3月末で打ち切り。挙げ句に〝追い出し訴訟〟を福島県から起こされてい...

続きを読む

【151カ月目の浪江町はいま】帰還困難区域町民が吐露した想い「除染など本当にできるの?」「土地は国が買い上げて欲しい」~都内で町政懇談会

「帰還困難区域の除染など本当にできるのか?」「土地は国が借り上げるか買い取って欲しい」―。14日午後に都内で行われた浪江町主催の「町政懇談会」最終日。浪江町小丸地区から神奈川県内に避難した女性がマイクを握ったが、町側は「全面除染を国に求める」の一点張り。改めて原発事故被害からの〝復興〟の難しさが浮き彫りになった。自宅のある小丸地区は、いまも空間線量率が毎時5マイクロシーベルトを上回る。女性は「言っても...

続きを読む

【福島原発かながわ訴訟】「区域外避難者への賠償は低額すぎ」「被害の実相に目を向けろ」原告団長・村田さんが涙の最終意見陳述~東京高裁で控訴審が結審、判決は1月26日

福島第一原発事故で神奈川県内に避難した人々が国と東電を相手取って起こした「福島原発かながわ訴訟」(村田弘原告団長)の控訴審第21回口頭弁論が6日午後、東京高裁101号法廷(志田原信三裁判長)で行われた。原告団長の村田弘さん(80)と女性原告が最終意見陳述。「事故の重大さと事実に基づいた判断を」、「避難の実情を十分に理解して」と訴えたほか、弁護団も「事故は防げた」、「避難指示の有無にとらわれるな」と陳述した...

続きを読む

【原発避難者から住まいを奪うな】「裁判所は国際人権法から逃げるな」裁判長交代で弁論更新 「国際人権法は避けて通れぬ上位規範」~「住まいの権利裁判」第6回口頭弁論

昨年3月、国家公務員宿舎に入居する区域外避難者11人が福島県知事を相手取って起こした損害賠償請求訴訟(住まいの権利裁判)の第4回口頭弁論が2日午後、東京地裁103号法廷(大嶋洋志裁判長から小池あゆみ裁判長に交代)で行われた。裁判長交代に伴い弁論が更新され、避難者側は改めて「日本国憲法あるいは国際人権法に基づく権利に真正面から向き合い、十分な議論を法廷で尽くしていただきたい」と訴えた。避難者側は、国際人権法...

続きを読む

プロフィール

鈴木博喜

Author:鈴木博喜
(メールは hirokix39@gmail.com まで)
https://www.facebook.com/taminokoe/


福島取材への御支援をお願い致します。

・auじぶん銀行 あいいろ支店 普通2460943 鈴木博喜
 (銀行コード0039 支店番号106)

・ゆうちょ銀行 普通 店番098 口座番号0537346

最新記事

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
25位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
25位
アクセスランキングを見る>>