fc2ブログ

記事一覧

【民の声新聞が見た2023年】司法は死んだのか~最高裁判決後の〝控訴審ドミノ〟相次いだ1年 「子ども脱被ばく裁判」も控訴審で敗訴

今年は原発事故と司法のあり方について考えさせられる1年だった。各地で争われている避難者訴訟では〝控訴審ドミノ〟が起き、問題点がいくつも指摘されている昨年6月17日の最高裁判決に高裁が盲従。国の責任を否定する判決が相次いだ。子どもたちが被爆を避けて学ぶ権利や原発事故後の国や行政の対応について訴えた「子ども脱被ばく裁判」も仙台高裁で敗訴した。日本国憲法76条は「すべて裁判官は、その良心に従い、独立してその職...

続きを読む

【福島県知事の2023年】年内最後の会見で「今年の漢字は『日』」 〝食べて応援〟にすり替えられた海洋放出問題 無視され続けた「原発汚染水を海に流すな」の声

今年も福島県知事と県政記者クラブとの阿吽の呼吸は健在。内堀雅雄知事は今年を表す漢字を〝きちんと〟用意していた。しかも、県職員につくらせたであろうスライドを示して理由を説明する力の入れようだった。25日午前に行われた年内最後の定例会見で、県政記者クラブの求めに応じて示した今年を表す漢字は「日」。理由のひとつに「海洋放出問題は日本全体の問題」を挙げたが、そもそもの危険性や無視し続けた反対の声には言及しな...

続きを読む

【子ども脱被ばく裁判】〝親子裁判〟二審も敗訴 SPEEDI情報の信頼性を否定し、年20ミリシーベルト基準も山下発言も容認 原告「最高裁まで闘う」と上告方針~仙台高裁

国や福島県の原発事故対応で子どもたちが無用な被曝をさせられ、精神的苦痛を与えられたとした「子ども脱被ばく裁判」の国家賠償請求訴訟(親子裁判)に対する控訴審判決が18日午後、仙台高裁で言い渡された。石栗正子裁判長は国や福島県の原発事故対応を全面的に支持、控訴を棄却した。しかし、一度も釈明せずに、いきなり「無用な被曝がどのように、 どの程度生じたのか主張していない」と切り出したほか、SPEEDI情報を「そもそ...

続きを読む

【議案と個人情報】「氏名や住所、公開しないで」福島県議会の議案巡り避難者側が異議 県庁で閲覧・複写可能 「プライバシーの侵害」と差止訴訟も~住まいの権利裁判

国家公務員宿舎に入居する区域外避難者11人が福島県知事を相手取って起こした損害賠償請求訴訟(住まいの権利裁判)で、県から建物の明け渡しなどを求めて反訴された避難者側が県議会に提出された議案の公開を巡って異議を申し立てている。避難者のフルネームや詳細住所が掲載された議案が県庁内で公開され、自由に閲覧できる状態になっているためだ。避難者側は「プライバシー侵害であり、早急にやめるべきだ」と求めており、差し...

続きを読む

【飯舘村原発被害者訴訟】「居場所奪われた」「被曝の影響で病気になるかも…」30代男性が意見陳述 東電は今中さんらの初期被曝調査を全否定~東京地裁で第10回口頭弁論

福島県相馬郡飯舘村の村民29人が、国と東電に原発事故での「ふるさと喪失」と「初期被曝」の慰謝料として1人715万円の支払いを求めた「『謝れ!償え!かえせふるさと飯舘村』損害賠償請求訴訟(飯舘村原発被害者訴訟)」の第10回口頭弁論が13日午前、東京地裁103号法廷(阿部雅彦裁判長)で行われた。30代男性が意見陳述。「原発事故で自分の居場所を奪われてしまった」などと訴えた。一方、被告東電は準備書面で今中哲二さんを中...

続きを読む

【原発事故と司法】「最高裁は『6・17判決』の誤りを自ら改めよ」元裁判官・樋口英明さんが仙台で怒りの講演 「自分の利害で判決を言い渡したのではないか」とも

2014年5月、福井地裁で関西電力大飯原発3、4号機の運転差し止めを命じる判決を言い渡した樋口英明さんが11月25日、仙台市内で講演し、国の賠償責任を否定した昨年6月17日の最高裁判決について「国側を勝たせようとする強固な意思を感じる」と批判。「判決(多数意見)の誤りを最高裁が自ら改めよ」と怒りを込めて話した。裁判長を務めた菅野博之氏が退官後に五大法律事務所に〝天下り〟したことにも言及。「こういう裁判官が自分の...

続きを読む

【原発避難者から住まいを奪うな】「原告らに国内避難民としての権利ない」「原告らの主張は独自の解釈」福島県が国際人権法を全否定~「住まいの権利裁判」第7回口頭弁論

昨年3月、国家公務員宿舎に入居する区域外避難者11人が福島県知事を相手取って起こした損害賠償請求訴訟(住まいの権利裁判)の第4回口頭弁論が2日午後、東京地裁103号法廷(小池あゆみ裁判長)で行われた。被告(福島県)が提出した第7準備書面は、「原告らに国内避難民としての『居住権』なる権利が保障されているものではない」、「原告らの主張は独自の解釈」などと原告(避難者)側の主張を一蹴。驚くべき人権意識の低さだ、...

続きを読む

【原発避難者から住まいを奪うな】国、都担当者の人証申請を事実上却下する「留保」 次回〝ガス抜き本人尋問〟のみ実施~鴨下さん追い出し訴訟、東京地裁で第9回口頭弁論

福島県いわき市から原発避難し、都内の国家公務員宿舎に入居した鴨下祐也さん(「福島原発被害東京訴訟」原告団長)に対する〝追い出し訴訟〟の第9回口頭弁論が11月29日、東京地裁615号法廷(金澤秀樹裁判長)で行われた。鴨下さん側は復興庁や関東財務局東京財務事務所、東京都の担当者、鴨下さん本人に対する尋問を申請したが、金澤裁判長は「必要ない」として3人の尋問を事実上不採択(留保)。鴨下さんに対する本人尋問のみ採...

続きを読む

プロフィール

鈴木博喜

Author:鈴木博喜
(メールは hirokix39@gmail.com まで)
https://www.facebook.com/taminokoe/


福島取材への御支援をお願い致します。

・auじぶん銀行 あいいろ支店 普通2460943 鈴木博喜
 (銀行コード0039 支店番号106)

・ゆうちょ銀行 普通 店番098 口座番号0537346

最新記事

最新コメント

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
25位
アクセスランキングを見る>>

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
時事
25位
アクセスランキングを見る>>