記事一覧

【自主避難者から住まいを奪うな】川俣町議会が今村復興相の辞任求める文書を送付。「馬鹿大臣を放置出来ぬ」と全会一致。全国初、周辺自治体にも波及か

今村雅弘復興大臣が今月4日の記者会見で、原発事故による被曝リスクから逃れようと避難を継続している〝自主避難者〟について「本人の責任」、「裁判をやれば良い」という趣旨の発言をした事を受け、ついに福島県・川俣町議会が辞任を要求した。全会一致で合意した要求書を、7日に高橋道也議長名で安倍晋三首相と今村大臣に送付。復興庁によると、地方議会による今村大臣への辞任要求は初めてという。市民団体だけでなく、地方議会...

続きを読む

【73カ月目の浪江町はいま】安倍首相は「汚染続く現実」を直視せよ。駆け足の〝パフォーマンス〟に怒り心頭の町民。「線量計持って歩け」「住んでみろ」

現実とかけ離れた「パフォーマンス」に福島県の浪江町民が怒っている。帰還困難区域を除く避難指示が解除されたばかりの浪江町を8日、安倍晋三首相が〝時の人〟の今村雅弘復興大臣を引き連れて視察した。しかし、訪れたのは仮設商業共同店舗施設「まち・なみ・まるしぇ」だけ。〝復興〟をアピールしようと満面の笑みで「なみえ焼きそば」や小女子(コウナゴ)を頬張ったが、避難指示が解除された区域も依然として汚染が残る。医療...

続きを読む

【自主避難者から住まいを奪うな】「今村大臣辞めろ」。暴言相次ぎ復興庁に署名提出。役人は「言葉の使い方間違えた」。「国全体の姿勢の問題」との指摘も

原発事故で被曝リスクを避けようと避難している〝自主避難者〟に関し、今村雅弘復興大臣が今月4日の記者会見で「(避難継続は)自己責任だ」、「裁判だ何だでもやればいい」などと発言し、質問した記者に「出ていきなさい」と激高した事を受け、辞任を求める2万8127筆の署名が6日夕、復興庁に提出された。今村大臣は、3月12日のNHK「日曜討論」で「故郷を捨てるというのは簡単」、「(避難元に)戻って頑張れ」などと発言したばか...

続きを読む

【73カ月目の福島はいま】花見山や開成山は本当に〝安全〟か。ポカポカ陽気で増える子ども連れ。母親たちは口々に「考えても仕方ない」「折り合い必要」

原発事故から7度目の春。今年も福島に花見の季節がやって来た。政府の避難指示が出されなかった福島市や郡山市でも、依然として手元の線量計は0.3-0.4μSv/hを示す。避難も保養も自己責任に収れんされ、避難が出来なかった人々は被曝リスクへの不安にフタをしてわが子を公園で遊ばせる。行政も「多くの人が住んでいる以上、安全」との姿勢だ。〝復興〟〝風評〟の言葉で覆い隠されていく被曝リスク。本当に〝安全〟なのか。花見山公...

続きを読む

【73カ月目の浪江町はいま】「復興の第一歩」? 常磐線・浪江~小高が6年ぶり開通。華やかな式典に覆われる被曝リスク。車掌「不安ないと言えば嘘だが」

東日本大震災と原発事故で区間運休が続いているJR常磐線のうち、浪江(福島県浪江町)~小高(福島県南相馬市)間の運行が1日、6年ぶりに再開された。仙台駅と浪江駅が鉄道でつながり、3月31日で帰還困難区域を除く避難指示が解除された浪江町の馬場有(たもつ)町長は「再開出来るとは思わなかった」と喜びを口にしたが、華やかな記念式典の陰で被曝リスクは脇に置かれたまま。反対する声は力づくで排除され、汚染も被曝リスクも...

続きを読む

プロフィール

鈴木博喜

Author:鈴木博喜
大手メディアが無視する「汚染」、「被曝」、「避難」を追い続けています。

福島取材にはコストがかかります。往復の交通費と宿泊費だけで約2万円です。
よろしければ、ご支援をこちらまでお願い致します。
【じぶん銀行あいいろ支店 普通2460943 鈴木博喜
(銀行コード0039 支店番号106)】

https://www.facebook.com/taminokoe/

最新コメント